“里山ハーバリウム 誕生”

里山の植生を私たちの視点で切り取って、オイルハーバリウムをつくりました。「里山ハーバリウム」というブランドで、おとどけしていきます。


ハーバリウムの元々の語源は、英語の“herbarium”。「植物標本」という意味をもちます。
「人の手で加えられた華やかさよりも、里山にいきる植物が本来もつ生命力と、儚くも芯をもつ美しさをとどけたい」


そんな想いから、余計な着色や装飾はせず、植物そのものの造形や魅力を、より引き立てられるつくり方を大切にしています。


今回は「ミヤマヨメナ-blue-」



「チゲタサシ-magenta-」


「ノアザミ-watage-」


以上、3点をご用意しました。

ひとつひとつ手作業のため、どれも1点ずつの販売です。


お買い求めは、こちらからどうぞ


お部屋に潤いをあたえるインテリアとして、
里山の植物がもつ素朴な魅力を、日々の暮らしのなかに取り込んでいただけたら嬉しいです。

里山BOTANICAL

新潟のデザイン会社 U・STYLEが立ち上げたローカルブランド。上越市安塚にある小さな素材を丁寧にひろいあつめながら、里山の価値やストーリーを伝えていくプロジェクトです。

0コメント

  • 1000 / 1000