ふるさと納税返礼品で、新潟の里山をおとどけします

里山に生きる見過ごされがちな小さな植物や、価値ある素材の物語をおとどけする里山ボタニカル。この度、新潟県のふるさと納税返礼品に麹チーズケーキを出品いたしました。ふるさと納税を通し、新潟県上越市安塚での私たちの取り組みをご支援いただけますと幸いです。



ふるさと納税返礼品に出品中


返礼品は下記リンクよりお選びいただけます。

(各サイトとも返礼品のラインナップは同一になります。)




代表よりごあいさつ


はじめまして、株式会社U·STYLE代表の松浦和美と申します。

この度、私たちが新潟県上越市の安塚区大原集落で展開している里山での取り組みにご支援いただきたく、新潟県のふるさと納税返礼品に出品いたします。

長野県境に位置する安塚区は、私の生まれ故郷です。雪深く都市的機能が充足している場ではありませんが、季節のなかで春の匂いを嗅ぎ、雪の降る音を聴いて成長できた自分を幸運だったと感じています。

安塚のシンボル 菱ヶ岳


現在は新潟市でデザイン会社を営む私ですが、近年は折に触れ安塚区に足を運んでいました。高齢化と人口減がすすみ、公共事業で建てられた様々な施設が閉じられ、また経営難に陥っている様子を見ながら、私にはそれをどうすることもできないだろうと思っていました。

そんな私が、ある巡り合わせから父がやらなくなった田んぼを引き継ぎ、無農薬でお米を作るようになったのが2019年のことです。「この地の課題をすべて解決する力はないけれど、デザインという灯りを手に、自分なりにできることを」と一歩を踏み出しました。

無農薬での米づくりは、草との知恵くらべ



最初の年はヒエにまみれ、イノシシに入られるなど数々の洗礼を受けましたが、スタッフはじめ多くの方の力を借りて無農薬の五百万石とコシヒカリを収穫することができました。無農薬の五百万石は、玄米のまま麹にし「麹チーズケーキ」の大切な原料となっています。

米作り一年目のころ。右も左も分からずのスタッフ総出の草とりは、本当に大変でした


やっと収穫できた、大切なお米


とれたお米と里山の素材を使用した、麹チーズケーキ



1年目の稲作の反省から「田んぼだけではなく、周辺の環境を整えないとダメなのかも」と、翌年からは草刈り機をブイブイいわせ、やぶの除草をするようになりました。すると「雑草」と思って向かったその先に、美しい花が揺れ、造形的にも目を見張る植物に出会い、さらに「これ、ケーキやお茶に使えるかも」の植物たちを見出しました。私にとって、やぶは植物の可能性を発見する場に変わったのです。

田んぼの周りを手入れしていく


小さくて見過ごされがちな、美しい存在に気づく


そう思って見渡すと、屋敷といわれる家の周りの半径50m ほどには、よもぎ、紫蘇、フキ、桑、笹、みょうが、山椒、柿など、商品化できるさまざまな植物が自生していることに気づきます。

屋敷の周りや、田んぼの畔に目を向ける


空に向かってぐんぐんと伸びていく、初夏のよもぎ



手のとどく所にある素材を、摘み取っていく



収穫したふきは、麹チーズケーキの素材に


田んぼも私たちの想いに応えてくれました。農薬や化学肥料を使わないことで、多様な生き物が棲んでくれるようになりました。

「カエルくん、ちょっとごめんね」

「ドジョウくん、どこから来たの?」

「ホ ータル<~ん、光ってくれてありがとね!」

まるでアニミズムの世界です。

水を得るために作った溜め池はさながらビオトープ


水辺にはたくさんの生き物たち



こうして収穫した安塚の素材を加工し商品化するのは、子育て中の女性スタッフたちです。彼女たちが自身の子育てを機に食生活を振り返り、「食べ物が人の身体を作っている」と感じたことから、余計なものを使わない、身体にやさしい商品をおとどけしています。

商品開発と製造を担う、女性スタッフたち


里山の野草からうまれた「野山のボタニカル茶」


無添加・グルテンフリーの「麹チーズケーキ」


栽培期間中無農薬、化学肥料不使用で行う、天水田での水の確保や除草は簡単ではありません。けれどこの動きを少しずつ広げていきたいと考えています。人が振り向かなくなったこの地の美しさや潜在力を、商品を通して伝え、小さな経済を循環させていきたいのです。

里山になりわいを生み出したい


そんな私たちにとって、今回ふるさと納税を通して商品をご購入いただくことは、この活動に背中を押してもらっているようで、とても嬉しく心強くもあります。どうかご支援くださいますようお願い申し上げます。


株式会社U·STYLE 代表取締役 松浦和美



返礼品は下記リンクよりお選びいただけます。

(各サイトとも返礼品のラインナップは同一になります。)






ふるさと納税返礼品に

出品中の麹チーズケーキ



コンセプトムービー


里山BOTANICAL

新潟のデザイン会社 U・STYLEが立ち上げたローカルブランド。上越市安塚にある小さな素材を丁寧にひろいあつめながら、里山の価値やストーリーを伝えていくプロジェクトです。

0コメント

  • 1000 / 1000