新商品【野山のボタニカル茶】

このたび、里山ボタニカルから新商品「野山のボタニカル茶」が誕生しました。

新潟県上越市にある中山間地域、安塚に自生している野草を一枚ずつ手摘みで収穫し、よく洗い、乾燥させた手作りの野草茶です。

植物たちの恵みをいただき、日々の暮らしに取り入れ、野草の力を身近に感じてほしいという想いが込めてつくりました。

農薬・化学肥料不使用で育てたハーブをブレンドすることで、爽やかで、でもどこか深みがあって飲むと心がほっと和む。そんな味わいに仕上がりました。

一口飲むと、気持ちのいい野草のフレーバーが口の中いっぱいに広がります。

この時期には、冷やしてお飲み頂くのもおすすめです。

今回は、「クワの葉と二種のハーブ」,「クマザサと三種のハーブ」,「柿の葉&山椒の葉と一種のハーブ

」の三種類をご用意しました。

里山の植物の、爽やかな味わいをお楽しみください。

里山BOTANICAL

新潟のデザイン会社 U・STYLEが立ち上げたローカルブランド。上越市安塚にある小さな素材を丁寧にひろいあつめながら、里山の価値やストーリーを伝えていくプロジェクトです。

0コメント

  • 1000 / 1000